概要 Über den Netshop

 「ドイツにあって、日本にないもの」を日本のサッカー指導者達へ届けることを目的としているネットショップです。ドイツ商社Sport Wiegmann GmbHと日本における独占販売契約を締結しており、この会社が持つ一つのブランドである「bfp Versand」の商品の注文代行を主に行っています。

 

 また、ドイツの出版社Philippka Sportverlagが取り扱っている図書やDVDにおいても対応しています。例えばドイツサッカー協会が編集しているサッカー指導者向けの月刊専門誌「Fußballtraining(発行:Philippka Sportverlag)」の定期購読の手続きを代行することも行っています。

 

 さらに、ドイツのブンデスリーガで使用されているドイツ製ボール「ダービースター」の販売も、株式会社nSelection ダービースタージャパン事業部様との提携により販売しています。

 

 このほか、店主自身がドイツ語から日本語へと翻訳した、ドイツサッカー協会がシリーズで出している育成3部作の1冊目「ジュニアサッカー 指導の手順と指導法(東邦出版)」や店主が講師を務めた指導者講習会の模様を収めたDVD「指導者講習会「ドイツ流サッカー伝承講座」コーディネーション」なども併せて販売しています。

 

 ネットショップゆえ基本的にはECサイトであり、あくまでオンラインが立ち位置ではありますが、「プチ展示即売会」などオフラインにおける販売活動も並行して行っています。例えば指導者講習会の講義と組み合わせて「プチ展示即売会」を開催することも実施例があり、1日限りの実店舗による販売も可能です。講習会のテーマとしては、「『ボールを重視(ボールを基点と)』したゾーンディフェンス」や「コーディネーション」など、ご用意があります。詳しいことに関しては、お気軽にご相談ください。

 

 世界で通用する選手たちを育成する指導者達を応援し、日本サッカーの向上と日本サッカー界の発展に微力ながらも寄与したいと考えています。

 ネットショップ「ドイツの優れもの」が取り扱う商品で、指導者自身がワクワクしてコーチとして活動でき、指導される選手たちもワクワクしながら練習と試合に臨める、そのためのお手伝いをしたいと願っています。



 上記のロゴマークとロゴタイプには、当ショップの目指す姿、理想像を表現してみました。

 

ロゴマーク:

 緑の芝生の下へドイツ国旗の3色(黒、赤、金)を、まるで芝生の下に敷かれた階層のように表現しました。これはドイツ製の優れた商品が日本サッカーの土壌を形成し、サッカー界が発展する基盤となることを願っていこと表しています。

 

ロゴタイプ:

 優れた商品であるため「優」の字を大きくして強調、さらにドイツ語の特徴的な文字記号としての「ウムラウト」の点二つをあしらってみました(ウムラウトは、3種類(ä, Ä, ö, Ö, ü, Ü)あります)。

 日本語の濁点にも見える二つの点に、それぞれ意味を込めてみました。二通りあります。

 

 A(ネットショップ経営理念):

  1、世界で通用する選手たちを育成する一助を担う

  2、日本サッカーの向上と日本サッカー界の発展に寄与する

 

 B(ネットショップ創業の動機):

  1:サッカーを愛する人たちの笑顔をより多くしたい!

  2:自分の強みを生かしたい!

 

 「ウムラウト」を「優」の文字の上に置くことで、目標として掲げていることを表すと共に、「優(良品)」を飛び越え、さらに上を行くサービスや商品を提供したいという覚悟をも表現しています。